T500の分解

T500を分解してみました

え〜っと、ファンの交換をしようと思ったのですが、結果的にほとんど何もしませんでしたので、ファンアッセンブリを外すところまでの分解のみです(笑)。

 

この記事で参考になるであろう作業は、キーボードの取り外し・交換、メモリの増設、ファンアッセンブリの交換、CPU換装あたりになります。

 

実際には今回メモリ交換くらいしかやってません。
ファン交換しようと思って分解したんだけど、途中でアルミテープが無いことに気付きました(T_T)

 

まぁ、思ったほど状態が悪くなかったので、清掃だけしてそのまま閉じましたw

 

分解というほど大げさなことをやっているわけではありませんが、ThinkPadユーザー(というかノートパソコンユーザー)なら誰でもやってみたいと思うくらいの作業です。

 

 

では、お決まりのバッテリーを外して、丸印のネジ7本を外します。

 

T500 裏面

 

メモリ交換だけの人は、パームレストを外すだけなので黄色丸印4本でOKです。
キーボード交換までの人は、赤色丸印を入れた5本でOKです。
水色丸印の2本は、キーボードベゼルを固定しているネジです。

 

あ、いつも書いていないですが光学ドライブは抜いておきましょう。
キーボードベゼルを外す時に、無いほうがやりやすいからです。

 

で、パームレストを矢印のところから持ち上げて外します。

 

T500 パームレスト

 

私のT500は何回も開けているので、すぐに外れますが、最初はThinkPadロゴのあたりが若干外しにくかったと思います。

 

矢印の白いフィルムを上に引っ張れば、パームレストは簡単に外れます。

 

T500 パームレスト 裏面

 

何気なくパームレストをひっくり返してみました。
金具がひしゃげていました(涙)。

 

T500 パームレスト ネジ穴

 

取り付けまで少し時間が掛かりそうなので、ボンドで接着してクリップで固定しておくことにします。
気を取り直して、キーボードを外します。

 

キーボード手前側を少し持ち上げ(両面テープなどでひっついている場合もある)、パームレスト同様、ペロンとでているフィルム(黄色矢印)がありますので、引っ張りあげると簡単に外れます。

 

T500 キーボード

 

キーボードを外したら、ネジ6本を外します。

 

T500 キーボードベゼル ネジ

 

マニュアルでは6本ですが、私のT500にはサイドの水色丸印のネジ2本は無かった(^^;
無くてもほとんど影響ないので、元々無いのか、付け忘れかは分からない・・・。

 

で、マニュアル的にはこれでキーボードベゼルは外れるのですが、実際外してみようとしたのですが、どうもシールド板が邪魔になって外しにくい。

 

そりゃそうだ、マニュアルにはこんなデカいシールド板は無い・・・。
キーボードがペコペコする不評を軽減するために、後付けしたものでしょうね。

 

どうせ、ファンユニットも外すので、このシールド板も外してしまいます。

 

T500 シールド板

 

水色丸印のネジ2本はファンアッセンブリーの固定も兼ねています。
あ〜、これは取り付けのとき面倒だなぁ〜w

 

キーボードベゼルのサイドを内側にずらして、サイドのツメを外したら、手前に引っ張ってキーボードベゼルを外します。

 

T500 キーボードベゼルを外す

 

キーボードベゼルのツメ、向かって左側

 

T500 キーボードベゼル 裏面左側

 

向かって右側と、ツメの拡大イラスト(笑)。

 

T500 キーボードベゼル 裏面右側

 

ツメが外側に向いているから、内側にずらさないと外れないわけですネ。

 

液晶下のツメは4ヵ所です。本体を裏返すと、ちょうどバッテリーを外したところにあります。

 

T500 キーボードベゼル 液晶下側

 

もともと接着してあるのか外れにくいですが、根気よくクネクネwやっていると外れます。
意外と割れません(笑)。

 

ということで、やっとキーボードベゼルまで外れました。

 

T500 キーボードベゼルまで外したところ

 

意外と内部のホコリは少なくて、ここまで分解した時に、ファン交換しなくて大丈夫だな、とホッとしました(^^

 

長くてもうすでに飽きてきましたが、このまま放置するわけにはいかないので、もう少し頑張ってみます。
ネジ2本を外して、スピーカーを外します。

 

T500 スピーカー

 

スピーカーを外すと、必然的にワイヤレスWANのケーブル(青・橙)も外すことになります。

 

残りのワイヤレスLANのケーブルと、ファンアッセンブリのネジ2本(黄色丸印)も外しました。

 

T500 ケーブルとファンのネジを外したところ

 

あとはファンから出ているコネクタを基板から抜けば、多分これでファンアセンブリーが外れるはずです。
グリスでへばりついている場合もあると思いますが、手順に間違いが無ければ外れます。

 

T500 ファンアッセンブリを外したところ

 

やっとここまできましたぁ〜。
思ったとおりグリスもあまり硬化していなくて、程度の良いT500だったようです(^^
ファンもエアーブローで清掃するだけで、十分きれいになりました。

 

せっかくここまで分解したので、CPUグリスを塗り替えておきたいと思います。
グリスを全部拭き取りました。

 

T500 CPU GPU

 

拭き取りは綿棒を大量に使いました。
何本も使いますが、ここは綿棒を絶対ケチらないことです。
ティッシュなどで、バァーと拭いてしまうと、逆に土台にグリスが広がって後悔するでしょう(経験アリw)。

 

CPUを交換する場合は、丸印のネジを回して、マニュアルどおり右側から持ち上げれば外れます。
(マニュアルでは右側から持ち上げていますが、少し浮いたらまっすぐ上げたほうがいいと思います。)

 

で、使うグリスはこちら。

 

CPUグリス

 

熱伝導率8.2なので少々高価(あとで調べたら安い値段で買ってたw)でしたが、何回かは使えますし、そう何度も使うものでもないので、ケチる必要は無いと思います。
ヘラも一緒に買ったのですが、一回使ってそれっきりです。面倒なので私にはあまり必要ないです(笑)。

 

使いやすい注射器タイプのグリスですが、残量が見えないので、あと何回くらい使えるかサッパリ分からないのがタマにキズです(^^;

 

あとは、ファンアセンブリから戻していけばいいだけですが、ファンユニットを取り付けるときは、ワイヤレスLANのケーブルをユニットの溝に入れてから戻すほうがやりやすいかな。

 

T500 ファン周りのケーブル

 

たるんだワイヤレスケーブルは、液晶開閉分の余長をほんの少し残してあとで横に引っ張ればOKです。
ファンユニットのネジの取り付けは、邪魔なシールド板との絡みがあるので、とりあえずネジ4本で仮留めしてしまうといいと思います。

 

向かって左側のネジ2本だけを締めてもいいのですが、その締め付け方だとバランスが悪いと思ったので、私は一旦4本とも仮締めしました。

 

シールド板を取り付けられる段階まで戻したら、写真丸印のファンユニットのネジ2本(向かって右側)をもう一回外すとやりやすいと思います。

 

T500 ファンユニット取り付けネジ

 

あとは特に注意するところも無いです。
ネジが余らないように注意しましょう。

 

なかなか作業しながらだと面倒なのですが、今回みたいにデジカメで写真を撮っておきながら作業することは、経験がない方ほど大事だと思います。

 

どこにネジを差していいか分からなくなっても大丈夫です(笑)。
そういう時は意外と便利ですヨ。

 

結構時間が掛かったので、パームレスト裏の金具がひしゃげていたのも良い感じに直っていました(^^

 

T500 パームレスト 修理後

 

あとは、組み立てて立ち上がってくれればOKです。
いつも不安になる一瞬ですw

 

 

立ち上がって良かったです(^^
せっかくファンを入手していたので交換したかったところですが、異音が出たら交換してみることにします。
一応これが準備しておいた交換用ファンです。

 

T500 交換用ファン

 

ファンアッセンブリごと交換する場合は、少しは参考になったかなぁ(^^;
まぁ、マニュアル見れば誰でもできる作業ですけどねっ!

T500の分解・関連記事

T500 HDD 換装手順
簡単すぎてほとんど書くことが無いThinkPad T500のHDD換装手順ですw
T500 メモリ増設 交換手順
ThinkPad T500のメモリを交換・増設する時の手順です。
WinXP クリーンインストール
ThinkPad T500にWindowsXPをクリーンインストールするために必要な作業です。一度CD作っちゃえば楽です(^^
T500の使用感と液晶
ThinkPad T500を使ってみた感想です。スペックのメリットはあるのですが、液晶が・・・。
無線LANカードを交換
ThinkPad T500の内蔵ワイヤレスLANカードを「Intel WiMAX/WiFi Link 5350」に交換してみました。

ホーム ThinkPad T60 ThinkPad T61 ThinkPad T500 ThinkPadのパーツ リンク