機種選定 SXGA+

機種選定の始まり

まず、私がノートPCを選ぶ基本ですが、液晶がすべて、と言っても過言ではありません。

 

解像度はもちろんですが、管理人takaは眼が弱い(弱視なのかな、近視とかじゃなくて、ギラつきにものすごく弱い)ので、最近のギラつく液晶では耐え難いものがあります。

 

最近のPCは、動画やテレビを観るために作っているのか、液晶が多少ギラついても動画に強ければいい、みたいな風潮があるようですが、私はテキスト作業も多いので、このような液晶では1〜2時間の作業ですぐ目が痛くなってきます。

 

ということで、新品を買おうとすると、私の条件に合う液晶を搭載したノートPCは皆無でした。
探し始めたのは2010年1月、時代はワイド液晶全盛で、誰が考えても遅すぎる決断でした(だってVAIO壊れないんだもんw)。

 

私の選定条件を箇条書きにします。

CPU Core2Duoがいいけど、デュアルコアならセレロンでも一応妥協できる
GPU モバイルしないので、GPU付きがいいなw
液晶サイズ 15インチ(4:3)
液晶解像度 SXGA+(ドットピッチ 0.218mm 116.7ppi)
液晶特記事項 すぐに目が疲れないこと
予算 新品なら15万円、中古なら7万円くらいまで

この条件で新品は無理、4:3の大型液晶自体もうほとんど無い時代、あったのはPanasonicの14インチくらい(Panaはタッチパッドがどうしても気に入らないし、暗いし(偏見w)GPU無いし値段高いし、最初から論外)。

 

管理人takaの頭の中は、5〜6年前の時代で時計が止まったままなので、4:3の液晶搭載ノートPCが無いなんて思いもしませんでしたw

 

仕方ないのでワイドでもいいか、と条件を緩めましたが、なかなか無いものですね。
ワイドにすると、今まで使っていたドットピッチ0.218mmがネックになってきます。

 

ワイド(WSXGA+)でドットピッチがこれまでの15インチ4:3と同等になる液晶画面サイズは、17インチになります。

 

ドットピッチの違う文字をいろいろ比べてみて、自分が使える限界は0.2mmくらいまで、これ以上小さくなると、さすがに厳しそうでした。
近い機種を探してみますと、

VAIO AWシリーズ 18.4ワイド 1920×1080 ドットピッチ 0.212mm 119.7ppi
VAIO FWシリーズ 16.4ワイド 1600×900 ドットピッチ 0.227mm 111.9ppi
HP dv7/CT 17ワイド 1680×1050 ドットピッチ 0.218mm 117ppi

この時点なら新品でVAIOのAWが買えます。FWは縦解像度が足りないので却下。dv7の新品は無く中古しか無かった。(後で調べたら、R500も新品で買えていた模様・・・。)
まだ中古をあまり考えていなかった時期なので、速攻でAWを買いました。

VAIO VGN-AW72JB を購入

VGN-AW72JBという機種でしたが、15万ほどで買えました。
なんか、Adobe100%がどうのこうの、という機種ですw

 

VGN-AW72JB

 

スペックは申し分ありませんでした。
T9600にGPU付き、ハードディスクは2台搭載のRAIDです。

 

これ以上何を望むのか、という感じでしたw
しかし、結論から言うとコイツはダメでした(T_T)

 

2週間くらいメインとして使いましたが、やはり目が疲れる、、、特にテキストを読んだり打ち込んだりしている時に顕著。どうなってんのよ、私の目w

 

後で考えれば、フォトエディションは写真編集がメインなのですから、ビデオエディションというのにすれば良かったんですけど、後の祭りです。
あと、バカでかい筐体には少々戸惑いましたので、結局大きすぎて手放していたと思います。

 

いろいろ細かく調整などを行なってみましたが、液晶自体がギラついているので、意味はありませんでした。
購入して3週間ほどで売却です(^_^)ノ""

HP dv7/CT FJ669AV を購入

次に購入したのが、中古でしたがキレイだったHPのdv7(17インチ16:10 WSXGA+)です。

 

hp dv7

 

ドットピッチは今までの15インチ4:3とまったく同じ、T9550にGPU付き、しかもハードディスク2機搭載、これはなかなか良い感じでした。

 

作り的には、さすがにHPはちゃっちいな〜、という感じでしたが、液晶はフィルター貼っておおむね満足。
・・・だったのですが、これも2週間くらいメインで使ってみたら、目が疲れる・・・。

 

なんだよぉ〜、私の目はこんなに弱いのか・・・。
ギラつきに目が疲れてしまって、これも一ヶ月弱ほどで売却w

 

今思えば、たぶんギラつきが無くても結局手放していたようには思う。
大きさはたぶん大丈夫、と思ってたけど実際に置いてみると思ったより筐体がデカかったのだ。

 

しかも、いくらモバイルしないからといっても、家の中では移動して使用するわけで、作りがイマイチで筐体がたわむから、移動させるのが結構怖い機種であった。

 

液晶画面を閉じた時に左右で収まりが違う(要はヒンジが少し歪んでいるw)し、ホント手抜きだなあ、って感じの作りでした。まあHPだから、と言ってしまえばそこまでですがw

 

ひとつ良いところをあげれば、発色は慣れ親しんだsRGBでナチュラルだったので、動画をメインに見る用途だったらいいのかな〜、って感じでした。

 

でもホントなんなんでしょうか、時代は16:9のワイド全盛時代なのに16:10とか4:3を探している自分って・・・。

 

結局、機種選定は一からやり直すことになったのでした・・・。

機種選定の始まり・関連記事

中古ノートPCという選択
ノートPCの機種選定で、中古PCという選択肢を考えてみました。
Fujitsu FMV-E8260 を購入
富士通のFMV-E8260を購入することが出来ました。液晶はどうなのでしょうか。
ThinkPadに出会う
ノートPCを買い換える機種選定で、初めてThinkPadに出会いました。
ThinkPadを選んだ理由
機種選定でThinkPadを選んだ理由を書いています。

ホーム ThinkPad T60 ThinkPad T61 ThinkPad T500 ThinkPadのパーツ リンク